『 仙人掌の花 』

               『  仙 人 掌 の 花 』
                                  2017/06/04

IMG_3430_convert_20170604133431.jpg
今年も水無月を仙人掌の花が知らせてくれました。1993年から共に暮らしている
仙人掌には体内時計があるのだろうか。バルコニーにある4個の鉢に蕾が11個も
出来て、昨日1輪だけ開いて残りは今日一斉に開花したのです。

IMG_3448_convert_20170604133548.jpg
一日だけの命を精一杯華やかに花開いた姿を、今年も撮影して記録することにしました。
2012年にブログを書き始めて、毎年仙人掌の花の撮影と記録を書いてきました。

IMG_3456_convert_20170604133640.jpg
旅行も外出も減って終った今日この頃です。大阪ゆうゆうの里での暮らしは27年を
過ぎました。外出できなくなっても、仙人掌の花の記録は続けることが出来るでしょう。

IMG_3451_convert_20170604132832.jpg
幸いお天気も良いので、淡いピンクの花の姿を終日眺めていとおしむことにしました。

『 エアコンの手入れ 』


IMG_3429_convert_20170526131335.jpg

          『 エアコンの手入れ 』
                           2017/05/26

 2015年8月31日メーカーにオーバーホールをして頂いて後、フィルターと
ダストボックスの手入れを2016年6月と2016年10月の2回行いましたが、
暑い日が続き冷房が必要な時期となりましたので、長い期間手入れをして
ない為自分で手入れをする事にしました。脚立に上っての作業が出来るだ
ろうか不安でしたが、ゆっくり休みながらパネルを取り外し、ダストボックスと
エアーフィルターも取り外す事が出来ました。
 埃が舞い降りて来て驚きました。掃除機で埃を取り除き、溜った埃を掃除
して再び脚立に上って、旧の通りに何とか取り付ける事が出来ましたが、
全身緊張していて脚立から下りるのがやっとの状態でした。
こんな危険な作業は最後にしなければと、身にしみて感じた次第です。
 次回オーバーホールの時期まで、暑い夏をエアコンに頼って生活しなければ
ならないのです。西日の射す部屋は午後になると高温になるので、暑さに弱い
私は夏が苦手です。都会のビルに住む人々にとってエアコンは必需品です。
大切にしたいと思いました。


『 中之島バラ園 』

              『 中 之 島 バ ラ 園 』
                                2017/05/17

IMG_3392_convert_20170517172847.jpg
 バラの季節です。水の都大阪・堂島川と土佐堀川に挟まれた「中之島バラ園」
に今年は6年目の訪問となりました。リウマチの鍼治療の帰途に立ち寄りました。

IMG_3402_convert_20170517173046.jpg
短い季節を咲き誇る約310品種・約3700株のバラを愛でる人々が今年も沢山
訪れていました。

IMG_3401_convert_20170517173004.jpg
薄曇りのお天気は、川風が心地よくバラの香りを運んでくるのです。
花に近付き深呼吸をして香りを楽しみました。

IMG_3416_convert_20170517173428.jpg
京阪電車の沿線で、近くにあるのが何よりの贈り物だと感謝しきりです。

IMG_3417_convert_20170517173529.jpg
撮影しながら歩いていると、今年もバラの手入れをされている人たちが働いて
いました。お陰さまで美しい花を観賞することが出来ました。有難うございました。

IMG_3408_convert_20170517173305.jpg
日々に弱って行く身体は歩くことが困難になって参りますが、花に逢いたくて
バラの開花ニュースにつられて足を運びました。

IMG_3410_convert_20170517173341.jpg
美しい花々は心を豊かにしてくれるのです。

IMG_3407_convert_20170517173229.jpg
今年も美しいバラの花に逢うことができて幸せでした。

『 造幣局の桜 』

               『  造幣局の桜 』
                                2017/04/15

 「造幣局の桜の通り抜け」は4月11日から始まり17日までと発表されました。

IMG_3360_convert_20170415163050.jpg
今年は手根幹手術をしたり、痺れや痛みが続いたりして、花見は諦めていたの
ですが、長年行く桜に挨拶をしてきたので、中止するわけには行かないと思い、
曇っていましたが出掛けることに致しました。

IMG_3346_convert_20170415162849.jpg
 天満橋から流れる人の波の中に入り造幣局に辿りつきました。全国の多くの
品種の桜が今年も妍をきそって咲いていました。八重桜は濃艶な姿で咲き誇っ
ていました。今年の桜は「鬱金」と言う品種だそうです。黄緑色の花です。

IMG_3333_convert_20170415162626.jpg
人々の群の流れのままに、時々立ち止って写真を撮りながら一方通行で進みます。

IMG_3384_convert_20170415163211.jpg
散り敷いた桜の絨毯も見る事が出来ました。
 
IMG_3385_convert_20170415163300.jpg
 毎年観光場所として名高くなってきて、外国人も多いようです。桜を満喫して
北へ通り抜けると、かなりの距離を歩いて膝も痛み疲れて参りました。
ゆっくり天満橋まで戻る途中、曇り空から小雨が降ってきました。八軒家浜から
大川さくらクルーズで、水上の景色を楽しむ予定でしたが、雨が止まないので中
止しました。

IMG_3390_convert_20170415163405.jpg
満開の桜、散る桜、散り敷いた花びらの美しさに酔いながら、今年も「行く桜」に
挨拶をすることが出来たことは幸いでした。

IMG_3337_convert_20170415162747.jpg
今年も桜を愛でる機会を得て感謝です。
行く桜に “ありがとう” と “さようなら” を ………。

『 手根幹開放術 』

             『 手根幹開放術 』
                               2017/03/28

 リウマチの治療中、手指の痺れがひどくなり、2016年5月19日神経伝導速度検査を受け
て手根幹症候群と診断されました。手指の痺れは左手がひどく手術の説明を受けましたが、
マッサージや鍼灸治療をして何とか我慢して過ごしてきました。
 診察日に医師の勧めがあり、痺れと痛みも限界を感じたので手術を行う事になりました。
血液による諸検査があり、当日、血圧と体温の測定をして、説明を受け3階にある手術室に
案内され、9時30分手根幹開放術が始まりました。
 正中神経が、手首にある手根幹トンネルで、横手根靭帯に圧迫されて起る病状なので、
横手根靭帯を切開して圧迫を取り除き、神経の伝導を正常にする手術なのです。
 右手に抗生物質の点滴と血圧測定を行いながら、左手上腕部を圧迫止血し、局所麻酔を
して手術を行うのです。医師2名と看護師2名で施行されました。本人に見えないように視界
を遮断されましたので、圧迫による痺れと僅かに感じられる痛みで、手術の様子を想像する
ばかりでした。約1時間で手術は無事終了した事を知らされました。
 日帰り可能の手術なので、明後日3/30診察の予約を受け内服薬の処方箋を受取り、病院
のシャトルバスで京阪守口市駅まで帰ってきました。 手術の結果はまだ判りませんが、耐
えがたい痺れと痛みから解放されることを期待しているのです。
90歳を過ぎても生きている限り、日々の生活が健康でありたいと願うばかりです。


プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR