『 妹 へ 』


                  『 妹 へ 』
                       
                                 2014/01/04

 2013年11月の末に突然「高知市に転居の知らせ」が届いた。ジャズシンガーである娘との
東京暮らしは、転居を繰り返しながら30年位も続いたのだろうか。

私たち一家9人は終戦後身一つで中国から引揚げてきて、初めて見る故国に親戚を頼り転々
とし、ふとした縁で製塩業の職を得、トタン葺きの住まいに一家が共に働き暮らすことが出来
たのは、高知での短い期間だったことを思い出した。

 昭和南海地震の前後、高知県・土佐湾に面した浜改田に農協の製塩所があり、製塩を業と
して一家が働いた。1946年(昭和21年)12月21日南海地震で海岸は地盤が沈下して塩田の
コンクリートやポンプが破壊され、製塩業を続けることは不可能となった。
成長した子供たちはそれぞれ自立して離れ、両親と小学生の弟妹がそのまま残った。

 妹は看護婦の免許を活かした職を高知市に得て、私は叔母を頼って下関市に職を得た。
以後別の人生を歩むこととなったが、人生の伴侶を得て結婚した妹は一人娘に恵まれたが、
配偶者と死別して、残された娘のために生きてきた。最近は病に苦しみ人工透析を行って
いるが、高知へ帰るとの知らせに、ふと彼女にとって高知は第2の故郷なのだと思った。
高知市に帰って「ペースメーカー手術」を受けたとの知らせを聞いた。最後を迎えるのに相応
しい場所に帰ってきて、心安らかに新しい年を迎えたのだろうか。

人生の終わりに近づいた私たちにとって、老いの身を労わりながら、己の生きざまを、どのように
終えるかを考えるばかりなのだが………
新しい年がどのような年になるのかと、改めて思って見るのだった。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR