『 関西医科大学附属枚方病院 』


『 関西医科大学附属枚方病院 』
2013/12/19

 原因不明の痛みが続き、病名が確定できず「地域医療連携部」にゆうゆうの里
診療所より11/12検査依頼をして「関西医科大学附属枚方病院・血液、腫瘍内科」
の予約が12/3にとれた旨通知があった。痛みを堪えながら整形外科の診察を受け
たりして12/3が来た。

IMG_1707_convert_20131220195303.jpg

 
京阪電車・守口市駅より枚方市駅まで15分病院まで徒歩10分で到着しました。
平成18年(2006年)1月開院の13階建の病院は58,452㎡の敷地に、延床面積
71,698㎡という、ゆとりある施設です。滝井病院には度々診療、入院、手術と通
って居りましたが、枚方病院は初めてでした。

外来患者は2階が診療受付となって居り、1階、2階、3階で受診、処置、注射、
検査(画像診断含む)、手術ができるようになって居るのです。

IMG_1705_convert_20131220195125.jpg


 診療受付、診察券発行、受付票、呼出受信機(PHS)受取り、以後診察室に至る
まで、呼出受信機の表示と信号音で知らせてくれます。

医師はパソコンを前にして、入力しながら画面にデータが表示されたりして診断され
るのです。終わって再診予約日時を決めたりするのもパソコン入力です。
医師の診察が終わると、基本スケジュールを渡され、診療受付に提出すると、会計
支払窓口へと受信機が知らせてくれるのです。支払の際に受信機を返却するシステ
ムになって居りました。

IMG_1706_convert_20131220195222.jpg


総合病院で診療部門も多くなると、このようなシステムを採用しなければ処理
出来ないのでしょう。「ゆうゆうの里診療所」の親しみやすい雰囲気が懐かしく
なったことでした。

コメントの投稿

非公開コメント

病院に行くのって
一日仕事って感じで
とても疲れますよね

お疲れさまです
お大事に。
プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR