『 季節の花鉢によせて 』

『季節の花鉢によせて』
2013/07/26

 東北3県の「季節の花鉢」6ヵ月頒布会の案内は「カタログハウス」から届きました。
2度にわたる震度6強の揺れで、ハウス内のほとんどの鉢が落下、電気や水道が止まり、
大部分の花が枯れて終ったそうです。残った鉢を救おうと、夜も寝ずに頑張って、ようやく
本格的に出荷出来そうな状態になり、
「昨秋に続き、追加販売できることになりました。まだ震災の傷跡が残る東北地方では、
増産は容易ではなかったのですが、これもひとえに生産者さんたちの努力の賜です。
ぜひ色とりどりの花鉢を通じて、徐々にとはいえ着実に進んでいる復興を感じてください。
花鉢を通じて支援していただくことが、生産者たちにとって何よりの応援メッセージになります。」
カタログハウスと第一園芸(株)の共同名義の美しいカラー写真の案内状でした。
震災の状況もつぶさに記載されていました。
「通販生活」誌上ではなく、別途に計画された頒布会でした。
私は胸を突かれた思いでした。積極的に震災復興の支援をして居なかったのですから。
さっそく申し込みをして、限定数1,200セットに間に合いました。

IMG_0783_convert_20130509225421.jpg


第1回は、岩手県・一関市の畠山浩さんから、イングリッシュ・ラベンダーの鉢が05/08
配達されました。素敵なインテリアのバスケットカバーが付いていました。プレゼントとして
可愛いラベンダーポプリが2コ同封されていて、良い香りが漂ってきました。栽培スケジュール
には育て方が丁寧に書かれていました。

IMG_1361_convert_20130707192600.jpg


第2回は6/29にイポメア(宿根アサガオ)が福島県・東白川郡縞町のふじ花園・藤田政則さん
から届きました。朝開いた青紫色の花はピンクから桃紫色に変化して夕刻まで咲いて、生育
旺盛で毎日美しい花を見せてくれます。今日は11輪などと毎日の開花を楽しみます。

IMG_1457_convert_20130720142545.jpg


第3回は7/20にセロシア ダークカラカス(野鶏頭)が福島県・東白川郡矢祭町のFUJITA農園・
藤田玄夫さんから到着しました。藤田さんからのメッセージ「空に向かって真上に咲く、赤紫の花。
派手さはないけれど、長く長く咲き続けます。復興へ希望の花となる様、大切に心を込めて育てました。」
栽培スケジュールの通りに大切に育てましょう。

第4回8月は「秋明菊」、第5回9月は「リンドウシャインブルーアシロ」、第6回10月は「アッサム匂い桜」
が送られて参ります。東北三県に思いを馳せて、復興を願いつつ生産者の皆さんに応援のメッセージを
送りましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR