ある画家の日記

               “ある画家の日記”
                               2012年7月30日

中西康郎氏が亡くなられたのは2008年7月30日(享年75歳)のことでした。
2010年10月22日~27日に上本町ギャラリーで遺作展が「中西康郎氏をしのぶ会」主催で
開催されました。その個展の記念品として「フランス・スペイン・シンガポール旅日記」
の出版を計画された山内宥厳師の依頼で、入力をさせて頂きました。

 そのような経緯から中西康郎氏が半世紀以上も毎日書き綴ってきた何十冊もの日記帳の
中から山内宥厳師が選んだ1冊、2006年の日記帳を「画家の芸術と人生の記録」として、
東光寺のホームページに掲載することを、中西康郎氏の遺子の了承を得て、入力すること
になりました。

 几帳面に書かれた日記の内容を、忠実に入力するように努めました。日一日と進んで行く
うちに、次第に自分の生き様と重ね合わせて、いつの間にか感情移入しているのでした。
病院通いを続けながら、毎日体調を丹念に記録して居られるのです。
そんな中で油絵の制作をされ、驚くほど沢山の本を読み、読後感を簡潔に、的確に書いて、
鋭い批判もされているのです。読書の分野は広く、好奇心の旺盛なことにも驚きました。
一日十行ほどの日記帳に世相、政治の批判、有名人の消息、献立や生活のメモまで記録されて
いるのです。中西康郎氏の人となりに触れた思いでした。

友人とは有難いモノです。在りし日を偲んで、仲間たちに語りかけ、思い出をたどりながら、
知られざる晩年の姿を懐かしむ優しさを、痛いほど感じるのでした。
中西康郎氏のご冥福をお祈りしてやみません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR