『 大 阪 市 立 美 術 館 』

IMG_1211_convert_20130617151102.jpg

『 大 阪 市 立 美 術 館 』
 
2013/06/15

 「ボストン美術館・日本美術の至宝展」は4月2日から始まっていたが6月16日
までと知り、降りしきる雨の中を出かけた。
ボストン美術館の、現在十万点を超える日本美術コレクションは、過去五年間に
わたって日本とアメリカの専門家が連携しながら、大規模な美術品の保存修復を
行ってきました。その成果が鮮やかな色彩を取り戻したそうです。 
かつて海を渡ったまぼろしの国宝とも呼びうる日本美術の至宝が一堂に里帰り
する展覧会とあって、是非とも見たかったのです。曽我蕭白筆「雲龍図」江戸時代
(1763)襖絵はパンフレットの表紙を飾っていました。

IMG_1214_convert_20130617151216.jpg

美術館は大変な人出でした。70点もの展示品は大型のものが多く、仏画は古い
ものでは、奈良時代・八世紀の「法華堂根本曼荼羅図」があり、「馬頭観音菩薩像」
は平安時代(十二世紀中頃)のものでした。

IMG_1218_convert_20130617151313.jpg

私の関心を引いたのは「芥子図屏風」江戸時代(十七世紀中頃)宗達派筆でした。
芥子の丈の高低、踊るように描かれた芥子の画面構成の美しさに驚きました。

IMG_1221_convert_20130617151417.jpg

人込みの中で長時間の鑑賞は疲れます。もっとゆっくり見たかったのですが限界
でした。後ろ髪を引かれる思いで帰りました。

雨はまだ降り続いていて、「あべのハルカス」のタワーの先端が霞んで見えて居ました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「後ろ髪を引かれる思いで帰った」。まったくそうですね。観るのを待ちのぞんでいた好きな絵だったりすると、美術館をあとにするとき心残りな気持ちと観終わった満足感のまじる複雑な思いがいつもあります。
プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR