ゆうゆう誌 No.196 (2013/6月号) 『 再び・山の消息 』

         
             『再び・山の消息』

                           2013/03/23

ゆうゆう誌2013年3月号“続”「山の消息」西東京市 吉川隆士さんの寄稿文を読み、
興奮冷めやらず、忘れ得ぬ詩人・大木敦夫さんについて、林望先生の寧日雑録
「『山の消息』の哀訴を」が発した信号は「ゆうゆうひろば」のなかで、多くの人々に
受信され、70年近い昔の思い出を掘り起こした事を知り、欣喜雀躍の思いでした。

私が「山の消息」を入手した経緯ですが、インターネット検索した処、北海道・札幌市
の「古書 須雅屋」に在る事を知り注文しました。手続き完了し、書店より発送案内の
メールがあり「なお、梱包の補強材として、零細店のため、フリーペーパー(未読・未
使用)を使用しておりますが、ご容赦下さいませ。」とありました。
送られてきた本は丁寧な梱包で、きれいな状態で到着したので、嬉しさもひとしおでした。
 
風格のある詩集『山の消息』を噛みしめるように読みながら、戦時中多感な若者の心を
虜にした「大東亜戦争詩集」を座右の書として愛した者は、70年も経っているのに、忘れ
ることなく鮮やかに詩文を心の中に甦らせて、遠い日を偲んで止まないのです。

「死 生 観」

ゆるされしよろこびを生き
ゆるされしかなしみを生く
生きの身の生きの命
きはみにはゑみて眼とじん
わざはひとさちと計りて
さしひきは「なし」とこたへん
「なし」こそはいともあかるき
大慈悲のはじめにかよへ

IMG_0474_convert_20130603151029.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR