『 行 く さ く ら 』

IMG_0607_convert_20130420185901.jpg

IMG_0617_convert_20130420185702.jpg

                 『 行 く さ く ら 』

           2013/04/17

 「造幣局の桜の通り抜け」4月16日から22日までと発表された。今年の桜の開花は早いらしい。
歩けることを感謝して、天満橋から溢れるような人出の中に紛れ込んで、行く桜を惜しみながら
歩いた。思えば40年前1983年に下関から友人と見に来たのが最初だった。大阪に住まいを定めて
23年になったが、2008年から何となく通り抜けに参加するようになった。毎年変わらず花は美し
い姿を見せてくれる。淀川べりの桜はすっかり散って、今年は早く葉桜の景色を見せている。
昨年までは帰途、大川の桜クルーズを楽しんだが、今年は花筏を見る術も無いので、通り抜けて
北へ道路を横断した。
IMG_0628_convert_20130420185551.jpg
「泉布観」が見えて来た。造幣局の応接所として1871年(明治4年)に建設された煉瓦造りの2階
建て「ヴェランダ・コロニアル」形式の建物の外観を眺めて敷地内を散策。
IMG_0629_convert_20130420185452.jpg

隣接する「旧桜宮公会堂」は1935年に明治天皇記念館として建設され、ローマ神殿風の重厚な石造
りの正面玄関は国の重要文化財とのこと。戦後1948年に桜宮公会堂となり、1950年には2階部分に
大阪市立図書館が移転したが1980年に閉館となり1985年からユースアートギャラリーとして活用し
たが、2007年3月閉鎖されたそうです。

IMG_0630_convert_20130420185214.jpg

敷地全体(泉布観地区一帯)を(株)ノバレーゼが大阪市から借り受け、2012年10月から敷地内の
工事を開始、「旧桜宮公会堂」の改装と周辺の整備などに約4億円を投じ、歴史的建築物の構造全体
を残し、建物内を当時の様式美を活かしながら改装。1階に着席で120人を収容する披露宴会場、
2階に着席80人のチャペル様式の挙式スペースと待合室等を設けて、再生された「旧桜宮公会堂」は、
結婚式場兼カフェ・レストランとして2013/04/15開業の運びとなったようです。土日祝日は婚礼施設。
平日はカフェ・レストラン、第2水曜日定休とのことでした。

IMG_0612_convert_20130420185759.jpg

今まで知らなかった古き良き時代の建造物を、ゆっくり見る機会を得て、行く春を惜しみながら桜宮橋
を渡って淀川の景観を楽しんだ一日でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR