『 手根幹開放術 』

             『 手根幹開放術 』
                               2017/03/28

 リウマチの治療中、手指の痺れがひどくなり、2016年5月19日神経伝導速度検査を受け
て手根幹症候群と診断されました。手指の痺れは左手がひどく手術の説明を受けましたが、
マッサージや鍼灸治療をして何とか我慢して過ごしてきました。
 診察日に医師の勧めがあり、痺れと痛みも限界を感じたので手術を行う事になりました。
血液による諸検査があり、当日、血圧と体温の測定をして、説明を受け3階にある手術室に
案内され、9時30分手根幹開放術が始まりました。
 正中神経が、手首にある手根幹トンネルで、横手根靭帯に圧迫されて起る病状なので、
横手根靭帯を切開して圧迫を取り除き、神経の伝導を正常にする手術なのです。
 右手に抗生物質の点滴と血圧測定を行いながら、左手上腕部を圧迫止血し、局所麻酔を
して手術を行うのです。医師2名と看護師2名で施行されました。本人に見えないように視界
を遮断されましたので、圧迫による痺れと僅かに感じられる痛みで、手術の様子を想像する
ばかりでした。約1時間で手術は無事終了した事を知らされました。
 日帰り可能の手術なので、明後日3/30診察の予約を受け内服薬の処方箋を受取り、病院
のシャトルバスで京阪守口市駅まで帰ってきました。 手術の結果はまだ判りませんが、耐
えがたい痺れと痛みから解放されることを期待しているのです。
90歳を過ぎても生きている限り、日々の生活が健康でありたいと願うばかりです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR