『 南アフリカ・ブルートレインの旅 』

          『南アフリカ・ブルートレインの旅』
                                  2015/01/05

スキャン0105_convert_20150105150026
 2000年10月02日出発11日間のツアーはJR西日本ジパング倶楽部の企画でした。
旅行の申込条件に健康診断書の提出が必要になる年齢となりました。
機中泊は身体に堪えるようになり、長旅はこれが最後にしようと思いました。

10/02 19:00 CX-507 関西空港発・ 香港乗継・ SA-287 ヨハネスブルグ(機中泊)
乗継SA-040 ヴィクトリア・フォールズ迄、所要時間通算24時間の長い旅でした。

10/03 12:15 (時差-7時間)ヴィクトリア・フォールズ「ジンバブエ共和国」到着。
“Republic of Zimbabwe”ジンバブエ共和国 首都“Harare”ハラレ 人口約1300万人

スキャン0008_convert_20150105133454

スキャン0009_convert_20150105133535
VICTORIA FALLS HOTEL 中庭、テラスレストランで昼食。

スキャン0005_convert_20150105133223

スキャン0006_convert_20150105133309

スキャン0007_convert_20150105133355
16:00~18:30 サンベジ川(アフリカ大陸で4番目に長い川)のサンセット・クルーズ。
日が暮れてホテルに帰って、ジャングル・ジャンクション・レストランにて夕食、宿泊。

10/04 08:30~10:00 バスにて出発、ヴィクトリア・フォールズをジンバブエ側より観る。

スキャン0019_convert_20150105134428

スキャン0010_convert_20150105133615

スキャン0018_convert_20150105134343
世界三大瀑布の一(ナイアガラとイグアスの滝)現地語で“モシ・オア・ツンヤ”
(雷鳴の轟く水煙)1,855年イギリスの探検家デビット・リビングストンにより発見
され、当時の英国女王ヴィクトリアにちなんで名付けられた。

スキャン0011_convert_20150105133656

スキャン0013_convert_20150105133832

スキャン0014_convert_20150105133918
サンベジ川の上流にあり滝の最大幅1,700m、 最大落差118m、世界でも
最大級の滝である。デヴィル滝、ホーズシュ―滝、レインボー滝

スキャン0012_convert_20150105133744

スキャン0015_convert_20150105134006

スキャン0017_convert_20150105134300
雨季は水煙も滝も見えないほどとの事、歩いていると霧のような水滴で
びしょ濡れになる。周辺の樹から雨のように落ちてくる。

スキャン0016_convert_20150105134149

スキャン0020_convert_20150105134515
ホテルでバスを乗換、Zimbabwe国境通過、“Republic of Botswana”ボツワナ
共和国に入る。首都“ハボローネ”人口約210万人。
CRESTA MOWANA LODGE 到着、プールサイド・レストランにて昼食。

スキャン0023_convert_20150105134821
15:30 チョベ国立公園・大草原サファリ・ドライブ。

スキャン0024_convert_20150105134903

スキャン0027_convert_20150105135058

スキャン0026_convert_20150105135020
象の大群、思いがけず目の前に出現したライオンに息を飲む。いぼいのしし、
お腹に白い線のあるクドウ、象、網目キリン、マングース、お尻に黒い3本線
のあるインパラ、アフリカンバッファロー、カバ、プク、サバンナモンキー、ほろ
ほろ鳥、るり色のライラックブレストバード、ふくろう、オレンジ色のカーマイル
ビーイーター、など名前を覚えられない野生の動物たちがいるとの事。

スキャン0028_convert_20150105135143

スキャン0029_convert_20150105135223

スキャン0030_convert_20150105135259

スキャン0031_convert_20150105135422
明日はまた、沢山の野生動物たちに会えることだろう。
18:30 までドライブ、19:15 ホテルに戻り、ロビーレストランにてバイキング夕食。

スキャン0032_convert_20150105135507

スキャン0033_convert_20150105135603

スキャン0035_convert_20150105135737

スキャン0036_convert_20150105135837

スキャン0037_convert_20150105135932

スキャン0038_convert_20150105140035

スキャン0039_convert_20150105140223

スキャン0040_convert_20150105140336

10/05(木)6:00 ~9:00早朝サファリ・ドライブへ、寒くて風が冷たいが次第に
暑くなってくる。ライオンのファミリーに出会う。インパラの群、水辺の象、いぼ
いのしし等々。

スキャン0041_convert_20150105140412
09:10 ロビーレストランで朝食、食後ロッジの入口ゲートの近くにある、バオ
バブの大木“Baobab”を撮影に行く。

スキャン0042_convert_20150105140448
アフリカ内陸部のサバンナにあり、幹が肥大して徳利状になり高さ10数m、
幹の太い部分は直径10mになる、密に分枝して乾季に落葉、老樹の幹は
空洞化すると言う。

スキャン0043_convert_20150105140558
サン・テグジュペリの「星の王子さま」を読んでbaobabの木のことが、印象
に残っていたので、この機会にゆっくり眺めたいと思った。

スキャン0044_convert_20150105140641
出会う人々と笑顔の挨拶を交しながら、かなり歩いた所に、大きな腕を広
げた姿の落葉した巨木が現れた。

スキャン0045_convert_20150105140724
ロッジの庭にも1本バオバブの木がある。アフリカのサバンナによく似合う姿だった。
12:30~14:30 ランチタイム、各自プールサイド・レストランにて食事。
このツアーの参加者は9名、大阪から2組のご夫婦、福井から2組のご夫婦と私。
添乗員は岐阜県の神山幸子さん(旅のベテラン)合計10名のグループ。

スキャン0046_convert_20150105140814

スキャン0047_convert_20150105140855

スキャン0048_convert_20150105140937
15:30~18:30 ボート・サファリ、貸切ではなく乗合のボート、動物はバッファロー
や水に潜って顔だけ出している河馬、水鳥、象の川渡りなどが見られたが、双
眼鏡でなければ見えないのが殆どで、写真撮影は難しかった。

スキャン0049_convert_20150105141104

スキャン0050_convert_20150105141203
19:30 ロビーレストランで食事、カレー料理は美味しい。バグーとかワニの肉
など食事の都度試食する。ナイト・サファリは疲れたので中止する。
はがきを10枚書き投函する。

10/06(金)今日は移動の日。“Republic of South Africa”南アフリカ共和国 
首都プレトリア 人口約5070万人 ケープタウン“CAPE TOWN : CPT”へ行
きます。09:45 バスにて出発、Botswana よりZimbabweへ国境を越えます。
Victoria Falls 空港にて搭乗手続を済ませ、南アフリカ航空機で移動します。
13:15 SA-041 ビクトリアホールズ発 14:55 ヨハネスブルグ着(約1時間40分)
乗継17:00 SA-357 ヨハネスブルグ発 19:10 ケープタウン着(約2時間10分)
THE TABLE BAY HOTEL へ、夕食は駝鳥の胸肉、白身魚、他、美味しい。

10/07(土)08:00 朝食、09:30 出発・終日観光。
10:30 ペンギンのコロニー・ボルダースビーチ“Boulders Beach”ジャッカス
ペンギンのコロニーに行く。
スキャン0051_convert_20150105141257

スキャン0052_convert_20150105141350

スキャン0053_convert_20150105141500

スキャン0054_convert_20150105141657

スキャン0055_convert_20150105141740

スキャン0056_convert_20150105141817
近くに学校があり、元気な生徒たちが人懐こい笑顔で話しかける。
11:40~12:50 シーフードレストランでランチ。

スキャン0057_convert_20150105141907
13:15~15:00 ケープポイント、標高210m展望台より喜望峰を見る。

スキャン0058_convert_20150105141952

スキャン0059_convert_20150105142411
Cape of Good Hope16世紀にバスコ・ダ・ガマによって発見される、インド航路
発見の記念としてポルトガルの命名による「風の強い岬」という。

スキャン0060_convert_20150105142503
ホテルに帰る途中、テーブルマウンテンが一望できる海岸シグナル・ヒル
(海抜350m)で写真を撮る。17:00 ホテル内より廊下続きで、ウオーター
フロント・ショッピングセンターに行けるので、フィルムとガイドブックを買いに行く。
18:45 バスで日本料理店へ夕食に行く。帰途Signal Hill 標高346mの丘の展望
台より、テーブルマウンテンのライトアップ、市内全景などの夜景を観る。
21:00 ホテル帰着。

スキャン0061_convert_20150105142554

スキャン0062_convert_20150105142642

スキャン0063_convert_20150105142726

スキャン0064_convert_20150105142810

スキャン0065_convert_20150105142900
10/08(日)09:00 ロビー集合、The Kirstenbosch National Botanical Garden.
を訪れる。このカーステンボッシュ植物園は広く、コーラルトゥリー(サンゴの木)
ピンクッション(プロテア種)ヒース(エリカ)極楽鳥花など、熱帯植物の繁ってい
る道を歩いていると次第に気温が上り暑くなってくる。11時まで散策する。

スキャン0066_convert_20150105142957

スキャン0067_convert_20150105143038
テーブルマウンテン“Table Mountain”(海抜1067m)にテーブルクロスと呼
ばれている雲がかかり霧のように煙って視界が悪く、ケーブルカー(スイス
製回転式)乗場まで上ったが山頂に行く事が出来ず、引き返しホテルに戻る。
12:00 ウオーターフロント“WATER FRONT”Q4 シーフード・レストランでランチ。
ここは大きいショッピングモールで、各自ショッピングをする。
私はルイボス・ティー、民芸品、Tシャツ 等を買い、ホテルに戻る。
ケープタウンにて連泊となる。

10/09(月)スーツケースはブルートレインのトランクルームに預ける為、身の回
り品のみ携帯し、スーツケースは施錠する。

スキャン0068_convert_20150105143123

スキャン0069_convert_20150105143207
07:45 ホテル出発、テーブルマウンテン、ケーブルカーで頂上へ、風強く霧が
流れる山頂は寒いので早々にケーブルカーで下りる。

スキャン0070_convert_20150105143253

スキャン0071_convert_20150105143330

スキャン0072_convert_20150105143409
バスでケープタウン中央駅へ行く。ゴージャスなブルートレイン
待合室ではコーヒー等のサービスがある。

スキャン0073_convert_20150105143506
11:30 発車、世界一豪華な設備を誇る超デラックス列車のブルートレイン
6号車14号室に落着く。シャワー、トイレ、洗面台が付き、ベッドはツイン
タイプ(日中はソファーに変る)コンパクトな部屋。

スキャン0074_convert_20150105143545
ワイン・カントリーの美しい田園風景が眺められます。
12:30 ダイニングカーでランチ、デザートが終るとラウンジカーで食後のコーヒー。
窓外の景色はブルートレインのベストシーンです。

スキャン0075_convert_20150105143635
16:30~17:30 マキエスフォンテン“Macijis fontein ”下車、

スキャン0076_convert_20150105143719
赤い2階建バスで町を一周、

スキャン0077_convert_20150105143757
駅の前は小さい古き良きビクトリア時代の町並となっています。

スキャン0078_convert_20150105143836
もと郵便局兼土産物店で木彫りの民芸品の買物、切手とポストがあるので、
はがきを2通出して列車に戻る。

20:00 ダイニングカーにてDinner 前菜、サラダ、スープ、メーンディッシュは
子羊肉のステーキ、デザートは洋梨赤ワイン漬。いずれも美味しい。
ラウンジカーでコーヒー。
21:30 ベッドメ―クをしてあり、シャワー浴、シャンプーして休む。頭痛あり。

10/10(火)06:00起床、片づけを済ませる。昨夜よりの頭痛が続く。
07:30 break fast フルーツ、トースト、ベーコンオムレツ、グアヴァジュース、コーヒー。

スキャン0080_convert_20150105143955

スキャン0079_convert_20150105143918
08:20 停車駅“Klerksdorp”SL列車が展示されている。
09:00 部屋のベッドは片付けられ、乗車証明書と記念品のミニ時計があった。

スキャン0081_convert_20150105144036

スキャン0082_convert_20150105144116

スキャン0083_convert_20150105144204
ゆったりと窓外の移り変る景色を楽しむ。広大なアフリカ大陸、動物の群など
を眺める。 12:00 ラウンジでお茶のサービスがあるので出かける。コーヒー、
ジュース、ティー等にホット・サンドイッチがあるが、さすがに食べきれず。

スキャン0084_convert_20150105144244

スキャン0085_convert_20150105144319

スキャン0086_convert_20150105144358

スキャン0087_convert_20150105144447
12:40 “PRETORIA”駅に到着、降車する。荷物はバスまで運んでくれる。
ブルートレインは更に北上して“VICTORIA FALLS”まで行くことになります。
今回の乗客は28名だったとの事、何とも優雅で贅沢な列車の旅でした。
13:10 迎えのバスとガイドの田部井さんが昼食場所・香港大酒店へと案内
してくれるが、折角の中華料理も、お腹がすかず食べられない。

スキャン0089_convert_20150105144621

スキャン0090_convert_20150105144702

スキャン0091_convert_20150105144743

スキャン0092_convert_20150105144826

スキャン0093_convert_20150105145057

スキャン0094_convert_20150105145138

スキャン0095_convert_20150105145226
プレトリアは南アフリカ共和国の首都で、市内観光をすることになっている。
博物館前のジャカランダの並木は青紫色の花が美しく開いている。
プレトリア市内には7万本の木があるとのこと。チャーチ、スクエア等バスから
眺めながら通る。15:00 ユニオンビル前で停車し撮影する。
ユニオンビル(外務省等)最高裁判所、市庁舎等。

スキャン0096_convert_20150105145310
フォールトレッカー開拓者記念館は高い石段の上にあるので上らず下で待つ。

スキャン0097_convert_20150105145345
17:00 ヨハネスブルグ“THE MICHELANGELO HOTEL”イタリア風新しい
ゴージャスホテル、中央が吹き抜けになっている。部屋も広い。
19:30 Dinner 前菜、魚料理、シューアイスクリーム、コーヒー、チョコレート

10/11(水)07:00 Break fast R階 メイン・レストラン

スキャン0098_convert_20150105145438

スキャン0099_convert_20150105145518
08:30 荷物出し 09:00 ロビー集合(オプショナル・ツアー US$ 76 )
ゴールド・リーフ・シティ“Gold Reef City” 1,888年発見金鉱19世紀終り植林
にバスで行く。この旅行最後の観光となる。
スキャン0100_convert_20150105145559

スキャン0101_convert_20150105145641

スキャン0102_convert_20150105145732

スキャン0103_convert_20150105145827

スキャン0104_convert_20150105145909
12:00 ホテルへ、12:30~13:30 昼食 14:10 出発、ヨハネスブルグ空港へ。
17:25 ヨハネスブルグ発 SA-286 香港へ(所要時間:約12時間50分)

10/12(木)香港着 12:15 乗継、香港発16:20 CX-502 関西空港着21:00
(所要時間:約3時間40分)
長い旅が終りました。ハード・スケジュールをこなすのは疲れます。

アフリカを訪れたのは5回目で、エジプト、モロッコ、チュニジア、エチオピア、
そして今回の、南アフリカ3カ国(南アフリカ、ジンバブエ、ボツワナ)です。
それぞれ異なった特徴のある国々で、印象に残る私の好きなアフリカです。
アフリカには群島、島も含めて54カ国の国があり、全世界193カ国の約28%です。
未知のアフリカの魅力ある国々を、訪れたい思いは切なるものがありますが、
多分海外旅行はこれが最後かと思うと残念です。

私の海外旅行で訪れた国は56ヶ国になりました。(アジア19ヶ国・ヨーロッパ17ヶ国
・アフリカ7ヶ国・ラテンアメリカ9ヶ国・アングロアメリカ2ヶ国・オセアニア2ヶ国)

コメントの投稿

非公開コメント

本当に沢山の国を旅したのですね
アフリカは行ってみたい国の一つです
キリンにライオンや象
みてみたいです
プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR