吃 冬 瓜

               『 吃 冬 瓜 』
                          2012/09/05

 旬の食材を探しに京阪百貨店の地下、野菜売場に出かけるのは、自炊の為の楽しみです。
冬瓜の綺麗な緑が目に入り、今日はこれに決めようと、新生姜も買いました。
私は冬瓜を食べる機会が無いまま、過ぎてきましたが、ある日新聞の料理メモ欄をみて、
興味を覚えたのです。冬瓜はスープ、あんかけ、スープ煮など中国風料理が、合わせる材料
と、だし、味付け、スパイスの追加で美味しくなる野菜だと知りました。

以前斑鳩で冬瓜の実った畠道を通り、関心を持ちましたが、私の献立にのることはありませ
んでした。私にとって「冬瓜」とは、中国の小話の印象が強かったようです。
「中国語カルチャースクール」のテキストにあった「吃冬瓜( チー・トングア と発音 )
“冬瓜を食べる” 」という小話を思い出すのです。

『内容は、ある人が息子の為に家庭教師の先生を頼みましたが、先生の食事は毎日冬瓜ばかり
でした。先生はたまりかねて「冬瓜ばかりで他には食べるものは無いのですか」と尋ねると
主人は「でも冬瓜を食べると目に良いのですよ。遠くでもはっきり見えるようになります。」
と答えました。ある日主人が先生の部屋に行くと、先生は窓から遠くを眺めていました。
そして振り返って言いました。「ご覧なさい、街では演劇をしていますが、素晴らしい眺め
ではありませんか!」主人は不思議に思い「何故あなたは遠い街中で行われている演劇が見
えるのですか?」と問いました。先生は「あなたの処であんなに沢山の冬瓜を食べて、私の
目は遠くが見えるようになったのでしょう」と嫌みを言ったのです。「あれだけ食べれば、
遠くが見えないはずが無いではありませんか?」と。 』

馴染みのなかった冬瓜が、季節の野菜としてデパートの売場を賑わすと、美味しい調理法を
考え、賞味してみたいと思いついたのです。“ 吃 冬瓜 ”も楽しからずやと。
                              
IMG_0248_convert_20120905152650.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR