『 再 び ベ ル ギ ー へ 』

            『 再 び ベ ル ギ ー へ 』
                                 2014/06/08

1998年4月にベルギー・オランダを訪れたばかりなのに、思いがけず再び
機会が訪れた。1999年5月23日出発10日間の旅に出かけることになった。

カトリック教の宣教のため来日、比較宗教学の研究で「わが仏教との出会い」
という論文を発表された頃、1994年に桜井市の東光寺でお目にかかった
「ペテロ・バーケルマンスさん」が故国ベルギーで司祭叙階式を挙げることになり、
日本から信者、関係者、友人等が出席するため、東光寺住職・山内宥厳師が
参加者を取り纏め10名が出発した。

5/23 10:30 KL-868 関西国際空港出発 15:15 アムステルダム到着
16:20 KL-3993 アムステルダム発 17:00 アントワープ 到着
先行帰国中のペテロさんが出迎え、手配して頂いたホテルに宿泊しました。

スキャン0001_convert_20140608083952
5/24 BELGIUM 王国 ANTWERPEN Keizerlei 通りから Central Station 前に、
1,895年から約10余年かけて建造されたフランス・ルネサンス様式の見事な中央駅。

スキャン0002_convert_20140608084023
クイーン・アストリッド・スクエアからメイエ通りへ、Rubens House ルーベンスが
生前住んでいた住居兼アトリエ、1,610年に着工約5年を費やして建てた豪邸、

スキャン0003_convert_20140608084058
自ら設計したバロック様式を主とした建物、1,946年に修復私立美術館として
一般に公開されています。

スキャン0004_convert_20140608084136
広い庭園もルーベンス自身のデザインによるイタリア・ルネサンス様式です。

スキャン0005_convert_20140608084220
ノートルダム大聖堂(1,352~1,521) 大ゴシック建築、塔の高さは123m。

スキャン0006_convert_20140608084306
ルーベンスの祭壇画 「キリストの降架」など美術作品があります。

スキャン0007_convert_20140608084342
Meir 通りは歩行者天国、似顔絵を描く画家、ミュージシャンが集って楽しむ場所等あり。

スキャン0008_convert_20140608084417
4:00 pm WESTMALLE TRAPPISTEN 到着、この修道院に3泊することに予約。

スキャン0009_convert_20140608084454
トラピスト修道院の前庭は広くて美しい。陽はなかなか暮れず、夕食後の散歩に出る。

スキャン0010_convert_20140608084530
門の外は広々と限りなく続く道があり、ビール工場もありました。

スキャン0011_convert_20140608084603
牛を飼っていて、チーズも作っていました。水鳥も川にいました。
8:30 pm になってもまだ明るいのです。

スキャン0016_convert_20140608084857
5/25 Peter Baekelmans 司祭叙階式がKapel van Schilde 教会で行われます。
準備された教会は落着いた、すっきりした感じです。

スキャン0012_convert_20140608084639
階上のギャラリーから眺めて会場の様子を撮影しました。

スキャン0013_convert_20140608084712
カトリックの正装を着けた司教、叙階を受けるペテロさんも正装。
真言仏教の僧侶の正装、袈裟を肩にかけた山内師も参列、無事叙階式は終りました。

スキャン0014_convert_20140608084745
叙階式が終り、くつろぎのひとときを過ごし,その後食事会でした。

スキャン0015_convert_20140608084818
ペテロさんの挨拶、山内師の挨拶などがありました。

スキャン0019_convert_20140608085042
良い雰囲気で今日の目出度い式典を終えたことを祝福しました。

スキャン0017_convert_20140608084931
終了後 BAEKELMANS 邸を訪問しました。

スキャン0018_convert_20140608085004
両親亡きあとお兄さんが商売をされているとのことでした。立派な邸宅です。

スキャン0020_convert_20140608085119
5/26 Brosschaat の教会に行きました。 

スキャン0021_convert_20140608085156
5/30 (日曜日)に行われる「初ミサ」の打合せの為に訪れたのです。

スキャン0022_convert_20140608085228
1,872年建造の古い教会でした。

スキャン0023_convert_20140608085314
打合せが終りAntwerpen meir 通りを散策

スキャン0024_convert_20140608085343
Grote Markt でノートルダム・カテドラルが見える通りを歩く。

スキャン0026_convert_20140608085442

スキャン0025_convert_20140608085412
ノートルダム・カテドラルが見える戸外のテーブルでランチ。

スキャン0027_convert_20140608085517
アントワープ港海岸の橋を渡りました。

スキャン0028_convert_20140608085548
国立海洋博物館となっているステーン城“STEEN”を見学。

スキャン0029_convert_20140608085619
聖ヤコブ教会(1,495~1,656)を訪れました。内部は100種以上の大理石を
使った豪華なバロック様式、

スキャン0030_convert_20140608085651
ルーベンス礼拝堂には彼の遺体が妻と共に埋葬されている。ルーベンスが
描いた「聖人たちに囲まれた聖母マリア」がありました。

5/30 (日曜日)に司祭になられたペテロさんの初ミサの行事の日までの数日を、
ペテロさんの計らいでベルギー・オランダの観光をすることになりました。

スキャン0031_convert_20140608085735
5/27 BRUGGE の修道院を訪れました。ここでは身体障害者50名の世話もされています。

スキャン0032_convert_20140608085818
お茶をよばれミサに参加、昼食をご馳走して頂きました。

スキャン0033_convert_20140608085849
庭は広く神父さんが案内して下さいました。その後車で
Brugge へCordoeanier Hotel にチェックイン、市内散策。

スキャン0036_convert_20140608090041
救世主大聖堂“St Salvator Kathedraal ”1,250年から15世紀にかけて建築
された多様式の教会、

スキャン0034_convert_20140608085928
ブルージュ最古を誇る13世紀のゴシック様式を中心にした壮麗な教会内部
には、歴史ある聖歌隊席やゴブラン織のタペストリー、ブルージュ最古の
オルガン(1,619~1,717)そして博物館がある。

スキャン0035_convert_20140608090005
フランドルの画家たちの名画や中世の家具、調度品などがコレクションされている。

スキャン0037_convert_20140608090111
ブルージュの中心部 MARKT 広場は中世の建物に囲まれた美しい広場。

スキャン0038_convert_20140608090146
ペテロさんの旧友宅を訪問、ガーデンパーティのもてなしをうける。

スキャン0039_convert_20140608090219
可愛い3人の姉弟たちが、ハイド・ランジアの咲き誇る広い庭園を駆け回っていた。

スキャン0040_convert_20140608090252
山内師の笛に興味を持った夫人と娘さん、ついに山内師と娘さんの合奏が始まり、
庭いっぱいに響きわたった。素敵なベルギーでのガーデン・パーティでした。

スキャン0041_convert_20140608090330
5/28 GENT へ運河沿いに素晴しい景観が広がる街、ベルギーの水の都。

スキャン0042_convert_20140608090409
聖ニコラス教会・13世紀に創建された教会、ベルギーを代表するゴシック様式の
格調高い外観。鐘楼、高さ91m、13世紀にゲントのギルドの象徴として建立された。
塔頂にはギルドのシンボルのドラゴン像が飾られている。

スキャン0043_convert_20140608090458
16世紀になると52のカリヨンが備えられ、昼夜美しい鐘の音で刻を知らせている。

スキャン0044_convert_20140608090535
聖バーフ大聖堂・街のシンボル的存在の巨大なカテドラルは12世紀に建設
が始められ16世紀に完成した。内部に収蔵されているヤン・ファン・アイクの
「神秘の子羊」1,432年は15世紀のフランドル絵画の最高傑作。

スキャン0045_convert_20140608090610
フランドル伯の居城、1,180年アルザス家のフィリップにより建造された城砦、
14世紀に弱体化したフランドル家居城は公的な目的に使用される。

スキャン0046_convert_20140608090642
GENT ペテロさんの妹さんとイスラム教の師匠宅を訪問、昼食をご馳走になる。

スキャン0047_convert_20140608090722
カトリック教・淳心会“COR UNUMET ANIMAUNA”1,862年BRUXELLES 郊外の、
スク―ト村で創立された。創立者テオフィル・ヴェルビスト神父は、当時悲惨な
状況にあった中国大陸の人たちに「神の救いの手」がさしのべられることを願って
淳心会を創立し、自ら中国に渡りました。

スキャン0048_convert_20140608090802
C. I. C. M. “Congregation Immaculati Cordis Mariae ” 淳心会です。

スキャン0049_convert_20140608090836
5/29 アントワープ中央駅よりアムステルダムへ、快速列車の I.C. (Inter city)
10:06出発する。

スキャン0050_convert_20140608090912
12:08 アムステルダム中央駅着。1,889年完成で、ゴシックの影響を受けた
オランダ・ルネッサンス様式の名建築、中央の左右にある塔の、右側は
時計台で、左には風向計が設置。

駅前から運河めぐりの水上バスが出ている。MUSEUM BOOT に乗船、30分毎
に出発、Stop 1~Stop 6 まで乗り降り自由で中央駅前 Stop 1 に戻ってくる。

スキャン0051_convert_20140608090945
13:30 発に乗船 Stop 2 で下りる。ANNE FRANK HOUSE の見学に行ったが順番待ち
の人が並んでいる為諦め、近くの教会を見たり、アンネ・フランクの像の前で撮影する。

スキャン0052_convert_20140608091020
Stop 5 で下りて、REMBRANT HOUSE を訪ねたがクローズのため展示室を見る。
船着場近くにハウス・ボートで鉢植えの草花に散水したり、日光浴をしている一家
あり。Stop 5 で乗船し Stop 1 に17:20 帰着、慌しい4時間ではあった。

スキャン0053_convert_20140608091050
アムステルダム発 17:54 I.C. に乗車、車内は空いていてトルコ人の可愛い子供が
歩きまわって、母親に捕まえられていた。アントワープ着 19:54 、中華料理店で夕食。
メニューは英語で中国語を話せない華僑の2世たちが経営、味は広東風だった。

スキャン0057_convert_20140608091304
5/30 BAEKELMANS 邸に集り、Brosschaat ・ Sint Antonius kerk 教会に向いました。

スキャン0059_convert_20140608091416
ペテロさんが司祭になられて、初ミサの日です。

スキャン0056_convert_20140608091230

スキャン0060_convert_20140608091449

スキャン0055_convert_20140608091158

スキャン0058_convert_20140608091339

スキャン0054_convert_20140608091121
10:30am~12:30 正装した参列者全員が揃って行われました。

スキャン0061_convert_20140608091526

スキャン0062_convert_20140608091604
“ペテロさんおめでとう”

これで今回の旅の目的は無事終了しました。

1:55 pm Brosschaat 発のバスでアントワープへ、ホテルに着いたら雨が
降り出しました。雨が小降りになり街を散策、ベルギーに到着して良い
お天気が続いたので、話に聞いていた雨の多いベルギーの天気に始めて
出会った。ベルギーの最後の夜は雨だった。しっとりと落着いた古い建築
を大切にしているベルギー王国を身近に感じた旅でした。

5/31 11:50 アントワープ発 KL-3990 12:30 アムステルダム着 乗換
14:35 アムステルダム発 KL-867 6/01 08:50 関西国際空港着
11時間余りの長い飛行機の旅でした。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR