『 コスモス・フェスタ 』

          『 コスモス・フェスタ 』
                             2016/10/31

IMG_3079_convert_20161031180447.jpg
 万博記念公園のニュースがテレビで発表されたのを見て早速出かけました。

IMG_3089_convert_20161031180645.jpg
花の丘一面に広がる30万本のコスモスは公園の西側にありました。歩いて行
くとかなりの距離ですが、1時間に1回小さな2両連結車両を運転していて、近く
まで案内してくれるとのことで、乗車しました。本来ならば歩いて行ったと思うの
ですが、膝の痛みのため労ったのです。

IMG_3083_convert_20161031180550.jpg
曇りで月曜日なので人出も少ないと思ったのですが、かなりの人出でした。

IMG_3097_convert_20161031180739.jpg
 肌寒いようなお天気でした。今年は開花の時期が遅れているとのことでした
が、丁度見ごろで、風に揺れる花の姿は優雅で美しいものでした。

IMG_3104_convert_20161031180843.jpg
コスモスは種類が異なったものを分類して植えてありました。沢山の花が一斉
に咲く丘の斜面は見渡す限り秋桜に相応しい花の競演なのです。

IMG_3078_convert_20161031180350.jpg
一周するのにかなり時間がかかりましたが、この季節に咲く一年草をいとおし
みながら別れを告げました。

IMG_3111_convert_20161031181037.jpg
公園の中は樹木が多く植えられ、小鳥の声も聞こえて空気が爽やかに感じられる
のでした。四季折々訪れたいと思うのですが、思うに任せぬ今日この頃です。

『 歯 の 話 』

              『 歯 の 話 』
                         2016/10/27

 食事中に1本の差し歯が外れた。前歯なので話をするとき目立つ為困った。
案の定相手から「歯どうしたの?」と聞かれたので説明したら、歯医者に行って
治療してもらったら良いと行き付けの歯科医院を紹介された。
上の前歯は50年位前に5本差し歯の治療をして以来不自由なく使用していたの
で、外れることなど予想もしていなかった。
 外れた歯を持って歯科医院を訪れたら、レントゲン撮影をして説明を受けた。
残っている歯根が虫歯になっているので治療の必要があるとの事。
差し歯を全部はずして治療をし、新たに5本の差し歯を作って旧の状態にする
事を勧められた。外れた歯をつけて貰ったら良いと思っていたが、また外れる
ことも考え治療を受ける事に決めた。
 型をとったり、古い歯を外したり、虫歯の治療をしたり、仮歯を着けたりして、
6回通い1ヶ月余りで新しい前歯が出来上がり装着された。旧の通りに歯が再現
されていて安心した。
奥歯が歯周病で時々痛むので治療をしたいと言ったら、4本の歯にブリッジの金属
をかぶせてあるので、切り離せない為4本全部抜くことになり、その後は入れ歯と
なるので、お勧めできないとのことだった。歯石を除去したり歯周の治療をしたり、
歯の磨き方の指導を受けたりして、久しぶりに口腔衛生について認識を新たにした。
かくして人生の終りに差し掛かり、残った歯の歯周病の痛みを宥めながら生きる道
を選ぶことにして歯の治療は終了した。
IMG_3004_convert_20161027123924.jpg


『 うめきたガーデン 』

            『 うめきたガーデン 』
                            2016/10/14

IMG_3013_convert_20161014175607.jpg
テレビや新聞で10月7日オープンの発表があったので行ってみる事にしました。
2017年3月20日までの期間開催との事で、JR大阪駅北側・グランフロント大阪横
の敷地7,500㎡に10万株以上の花畑を、庭園デザイナー・石原和幸氏がプロデュ
ースを行って出来上がった大庭園との事でした。

IMG_3042_convert_20161014180024.jpg
暑さも漸く去ったので出かけました。曇りのお天気で金曜日ですが、かなりの人出
でした。ビルに囲まれた都会の真中に目の覚めるような鮮やかな花々が、見事に
配色され咲き誇っていました。

IMG_3041_convert_20161014175932.jpg
真紅のサルビア、ピンクの日日草、黄色のマリーゴールド、季節の秋桜などなど
花の競演です。丸太小屋の屋根にも花が咲いていました。

IMG_3033_convert_20161014175836.jpg
コスモスの細い茎が風に揺れていますが、肌に涼しさを感じさせる優しい風なのです。

IMG_3049_convert_20161014180125.jpg
ビルの立ち並ぶ周囲の風景を眺めたら、秋の空に鰯雲が広がっていました。
これから冬を迎え、来春まで花畑の花々は植え替えたりするのでしょうか。

IMG_3020_convert_20161014175735.jpg
庭園の管理は大変なお仕事だと思いました。また時期を変えて訪れ、目の
保養をしたいと思いながら帰途に着きました。


『 エアコンの手入れ 』


IMG_3006_convert_20161002164601.jpg

                 『 エアコンの手入れ 』
                                     2016/10/01

 2011年11月に設置して2年目の2013年9月に、お手入れランプが点灯してオーバーホール
をして以来、2年経過した頃、使用頻度によって機器の内部が汚れて、お手入れランプが点灯
しました。2015年8月31日メーカーに連絡してオーバーホールをして頂くことになりました。
施設の担当者と共に来訪され、手際良く設置場所の周辺をビニールシートで養生して、高い
場所に設置された機器を、脚立を利用してカバーを外し、順序よく部品を取り外し清掃に取り
掛かります。外した部品を洗浄して、取り外し出来ない本体、付属部分は準備された器具を
利用し、丁寧に洗浄を行って拭った後、取り外し洗浄した部品を旧の状態に取り付けるのです。
汚れがひどく洗浄に時間がかかり1時間半程で完了しました。新品同様になった機器のテストを
行い、使用上の注意、手入れの仕方も判り易く説明をして頂き、オーバーホールは終りました。
次のお手入れランプが点灯するまで、自分で出来る手入れを行いながら、大切に使って行きた
いと思った事です。
 それから1年経過したので、気になっていたフィルターとダスト・ボックスの手入れを自分で行う
ことにしました。脚立に上ってパネルを取り外し、ダストボックスとエアフィルターも外しました。
溜っているほこりを丁寧に取り除き、拭き掃除をしました。再び脚立に上って、旧の通りに取り付
けることが出来ました。緊張した作業だったので汗かきの私は汗びっしょりになりましたが、エア
コンが綺麗になったことは何より嬉しく思いました。さすがに疲れて暫く横になっていました。
次回はオーバーホールが必要になることでしょう。暑さ寒さに必要なエアコンなので、大切に使い
たいと思いながら、気になっていた作業を無事成し遂げたことは、健康だからできたのだと感謝
しきりでした。


プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR