『 チューリヒ美術館展 』

             『 チューリヒ美術館展 』
                              2015/04/22

 神戸市立博物館で1月31日から5月10日まで開催されていて、早くから
宣伝していたが、多分連日満員の状況だろうと推察して様子を見て居た。
寒い時期でもあり膝の痛みもあり逡巡していたら、前回ホドラー展に誘ってく
れた友人から「暖かくなりましたので行きませんか」と電話があった。さっそく
22日水曜日に出かけることになった。

IMG_2393_convert_20150423133927.jpg
 スイスが誇る美の殿堂チューリヒ美術館。10万点以上の所蔵品の中から、
20世紀美術の巨匠たちの傑作74点を出品されているとの事なので、期待
して行きました。博物館の玄関には大きなアンリ・ルソーの肖像画が迎えて
くれていました。

スキャン0003_convert_20150423133845
 3階から始まり、ホドラーからモネ、ポスト印象派のゴッホ、ゴーギャン、セ
ザンヌ、そしてルソーがあり、ナビ派、ムンク、表現主義、ココシュカ、フォー
ヴィスムとキュビスムのマティス、ピカソ等があり、

スキャン0002_convert_20150423134019
シャガール、抽象絵画カンディンスキー、ジャコメッティの
彫刻のコーナー、クレー、シュルレアリスムのミロ、ダリ、
等が2階から1階へと展示されていました。

スキャン0001_convert_20150423133646
もっと沢山あると思っていたのに、瞬く間に鑑賞が終りました。
チューリヒ美術館には、どんなに多くの所蔵品が、展示されているのだろう、
と推量するばかりでした。日本に住んでいて、この様な機会を与えてもらった
ことに感謝しきりでした。


『 行くさくら 』

                 『 行くさくら 』
                              2015/04/12

IMG_2383_convert_20150412161932.jpg
造幣局・桜の通り抜けが4月9日から始まった。15日までの7日間とのことだが、
今年は雨が多く毎日曇がち、今日は外出したので思いついて電車に乗り天満
橋に行ったが、造幣局まで橋の上は行列が続いていた。

IMG_2373_convert_20150412161758.jpg
膝も腰も痛んできたので断念して、八軒屋浜で「大川さくらクルーズ」に乗船
した。源八橋下流まで行って戻って来る25分間を、オープンデッキの小さな
船で、大川沿いの桜並木を水上から眺めるコースだった。

IMG_2379_convert_20150412161839.jpg
桜は満開を過ぎて散っていたが花筏は美しく、川風は心地よく感じられた。
造幣局の八重桜は観ることが出来なかったが、水上から見え隠れして雰囲
気が伝わってきた。人混みの中を押されて観る桜は疲れる今日この頃なので、
今年は水上から行くさくらに別れを告げた。

『 曇のち晴 』

                『 曇のち晴 』
                            2015/04/05

IMG_2334_convert_20150405172324.jpg
「お花見に行きませんか」誘ってくれたのは京阪カルチュアスクールで15年前
まで、中国語を共に学んだ友人でした。今年も声をかけてくれたのです。
2012年4月にさくら広場に、2013年3月31日には天満に、一緒にお花見に行き
ました。歳とともに体調が悪くなり今年は諦めていたら、勤めの休日なので誘い
があり昼近く晴れてきたので電車で西三荘駅まで行きパナソニックの桜を眺め
ながら「さくら広場」に辿りつきました。桜は手入れされ成長して見事な花を咲か
せていました。朝は曇っていたので人出は疎らでした。昨夜の雨で散り始め花
びらが絨毯のようです。ベンチで休みながら、途切れ途切れの話を続けました。

IMG_2331_convert_20150405172224.jpg
四季があり、桜がある美しい日本に在ることは幸いなことだと思いました。
ゆっくり歩き守口市駅に帰りつく頃雨が降り始めました。花曇りの束の間の
お花見は思い出に残ることでしょう。 曇のち晴のち雨の日曜日でした。

『 私の日記帳 』

               私の日記帳
                           2015/04/01

FC2ブログ・私の日記帳を始めたのは2012年6月7日のことでした。
大阪ゆうゆうの里での生活の中で、思いつくままに書き続けて参りました。
外出が減ってきた2014年の始めにブログを勧めてくれた山内宥厳師から、
海外旅行記を書くことを提案され、アルバムから写真を選びスキャニングし
てキャプションを入れる方法を教えて頂きました。慣れない事に挑戦して、
過去の記憶を思い出しながら書き続け、漸く慣れてきたら1年経っていて、
18件の海外旅行記を書きました。リウマチのための手指の痺れや痛み、
膝の痛みを覚えるこの頃、パソコン入力も長時間続けることが困難になって
きて、もう終りにするべきかと、ブログに書いたところ、山内宥厳師から入力
はゆっくりで良いからと連絡があり、海外旅行記を編集して本にすることを
勧められ、見本を製本して送って下さいました。いつも私が行き詰まった時に
助けて下され、感謝すると共に元気を貰いました。さっそくブログをワードに
編集する仕事に取り掛かりました。カナダに留学中の友人から心配して電話
があり、ブログを見てくれていることを知りました。ゆうゆうの里の若い職員か
らも心配してコメントがあり電話を貰いました。私の気儘に書いているブログを
見てくれている心優しい人々の厚意に感謝しながら、まだまだブログを続けて
行こうと心新たにしている私です。


プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR