『 パ テ ィ オ ロ ー ズ 5 』

            『  パ テ ィ オ ロ ― ズ 5 』
                                 2014/09/30

鉢植えで楽しむために品種改良されたミニバラ「パティオローズ」の6種類の
花が届きます。遠出が出来ない身には、パティオ(中庭)も無い住処の、小さ
なバルコニーで鉢植えを眺めて過ごします。
4月、5月、6月と続き、9月、10月、11月までの6回です。

4月は「サン スプリンクルズ」輝く太陽光をイメージした濃い黄色の花でした。
5月は「スカーレットオベーション」赤と白のコントラストが美しい花は「拍手喝采」と。
6月は「ブルーオベーション」咲き始めは青みのあるピンク色、次第に赤紫に変化する花。

9月は「オーバーナイトセンセーション」甘く強い香りが魅力のピンクの花です。
IMG_2081_convert_20140930181429.jpg
9/23 に到着しましたが蕾の状態なので開花を待ちました。
9/29 漸く2輪の優しいピンクの花が開きました。小さい花ですが甘い香りを
漂わせて、蕾が次々に開きそうです。1日に何度もガラス戸を開けて、飽かず
眺めています。

『 ふ る さ と 』

               「 ふ る さ と 」
                                2014/09/23

私の故郷は中国・旧満洲で、終戦後一家9人身一つで引揚げてきて、初めて
見る故国だった。69年の道程は遠いものとなった。  私にとって、第二の故
郷と言えるものは何処なのか判らない。住んだ期間の長さではないように思
われる。両親を見送り、弟妹を失い残された弟妹は3人となった。長女の私と
次女の妹は2歳違いなので何時も話し相手だった。別れて異なった人生を歩
み初めてから64年も経ったことを、改めて思い起こすのだった。妹は高知で人
生の伴侶を得て結婚し、一人娘に恵まれたが配偶者と死別、娘と二人の東京
暮らしが30年位続いただろうか、2013年11月末に突然高知に転居したと通知
があった。人工透析を週3回行っていて、シャント作製手術に失敗したと聞いて、
状況がよく判らない為心配に駆られた。私達の年齢を考えると、私の方から会
いに行くしかないと知りながら、次々痛みを伴う病に侵され思い倦んでいた。

IMG_2040_convert_20140923185421.jpg
決心させてくれたのは、ふとした出会いで知り合った娘さんだった。大阪から
高知まで4時間あまりの道程を、車で連れて行って呉れるとの親切に甘える
ことにした。高知は妹にとって第二の故郷に違いないと改めて知った。娘と二
人寄りそって生きてきた年月を推し量る術もないが、お互いを思いやりながら
生活している様は、私を安心させるに充分だった。

IMG_2045_convert_20140923185531.jpg
遠いふるさと満洲での思い出に、妹との話は尽きる事がなかった。「ふるさとは
遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの……」室生犀星の詩が思い出さ
れる。久しぶりに“ふるさと”を共有する妹と味わった至福のひとときであった。

プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR