『 福 島 の ぶ ど う ( 高 尾 ) 』


           『 福 島 の ぶ ど う ( 高 尾 ) 』
                             2013/09/24

放射能分析結果報告書を添えて、福島のぶどう(高尾)が到着しました。

限定販売の案内書には、福島の農家の方々が、放射能汚染対策をはじめ、
できるだけ農薬使用を少なくするなど、人や環境に負担をかけない農業を心
がけ、丹精こめて育て上げた「おいしい葡萄」の土つくりから除草、農薬に対
する説明まで詳細に書いてありました。

震災復興がなかなか進まず、原発、放射能の問題は世界中から批判を浴び
て居るのに、放置された儘の状態の中、福島の農家の皆さんは、放射能汚
染対策の説明をしながら、丹精こめて作った果物を、買ってもらうための努力
をされて居ることを知りました。
 
届いた葡萄は宝石のように美しく、紫色に輝いていました。「おいしい食べ方」
の説明書を読みながら、どんなに大切に育てられたことかと、感無量でした。

IMG_1560_convert_20130924114153.jpg


『 五 十 肩 』

『 五 十 肩 』

2013/09/21

 入院、退院、それから1ヶ月が過ぎ、漸く体調が戻ったと思ったら、突然右肩に
痛みを覚えて、手が上がらなくなった。痛みは日々に激しくなってきた。

友人に「五十肩になった」と話したら、呵呵大笑して曰く「80歳で50肩とは若い
じゃないか」と。涙を流して一緒に笑ったものの、痛みは増すばかりだった。

診療所のドクターも「86歳で五十肩とは、さすがに若いね」と同様の反応なのだ。
ともかく治さなければ、苦しいのは自分なのだから。

ついに整形外科医の診察を受けに出かけた。治療法について説明を受け、忍耐と
努力が必要で、かなり長い期間を要することが判った。病名を尋ねたら「五十肩です」
と答えが返ってきた。「80歳を過ぎても五十肩ですか」とまたまた大笑いになってしまった。

かくして五十肩との戦いが始まることとなった次第。人生に対する試練が足りないと
言うことなのだろう。もう87歳が間近だというのに。パソコンの入力が、かなり堪えるのが
困りものだが、今ここで止めるわけには行かず、痛みと付き合いながら生きることにしよう。


『 竜 胆 ( シャインブルーアシロ ) 』


『 竜 胆(シャインブルーアシロ) 』
2013/09/19

待ちかねていた第5回目の「東北3県の季節の花鉢」は、岩手県八幡平市の
立花園芸・立花賢生さんから届きました。
「シャインブルーアシロは岩手県八幡平市でしか作られていない、オリジナル
品種のリンドウです。これまでのリンドウとは一味違う、鮮やかなブルーの花
を咲かせるリンドウを楽しんで頂けると思います」
生産者さんからのメッセージです。 高さも低く、開いた花は可憐な姿です。

私は1993年に八幡平・八甲田山・十和田湖を旅行したことを思い出しました。
遠い日のみちのくの旅でした。リンドウの野生種は秋を代表する野草の一つと
して季節の風情を伝える花として古くから親しまれてきましたが、改良が盛んな、
リンドウ生産日本一の岩手県で生まれた「リンドウ シャインブルーアシロ」を
初めて知りました。
「可愛い花を育てて下さって有難う」の応援メッセージを送りましょう。

IMG_1547_convert_20130919172049.jpg



『 携 帯 電 話 機 』

            『 携 帯 電 話 機 』
                           2013/09/15

 7/30入院に際し東光寺住職・山内宥厳師から借用した“iphone”を便利序でに
使って居たが、この機会に携帯電話機を購入することを考えた。借用中のスマホ
はソフトバンク製なので、同じメーカーのものを薦められた。私にとって外出時の
非常連絡手段として電話する事が目的なので、電話とメールが出来ればよい機種
を選んだ。検索したら9月13日発売「あんしんファミリーケータイ204HW」シニア向け
が目的に適っていると思ったので「ソフトバンク守口駅前店」を訪れ、予約申込をした。

IMG_1543_convert_20130915155004.jpg


発売日を待ちかねて居た処、翌14日に連絡があり、条件が付いていることが
判明、別の機種に変更して欲しいとの申し入れがあった。再度出かけて行き
「かんたん携帯電話機」を申込入手した。長年縁のなかった携帯電話機を持つ
ことになるとは、何がきっかけになるか判らないもので、私の生活の中に新しい
機械が加わった。

IMG_1541_convert_20130915154907.jpg


ゆうゆう誌 No.197 (2013 / 9月号) 『 東北3県の季節の花鉢 』

『 東北3県の季節の花鉢 』
2013/07/09

 「東北3県の季節の花鉢」頒布会案内が4月に届いた。2度にわたる震度6強の
揺れで、ハウス内のほとんどの鉢が落下。電気や水道が止まり、大部分の花が
枯れてしまったそうです。残った鉢を救おうと、夜も寝ずに頑張って、ようやく今年
から本格的に出荷出来そうな状態になりました。まだ震災の傷跡が残る東北地方
では、増産は容易ではなかったのですが、生産者さんたちの努力の賜で、徐々に
とはいえ着実に進んでいる復興を、花鉢を通じて支援しようというのが、この度の
限定1,200セット6ヶ月の頒布会となったそうです。

 第1回は、岩手県・一関市の畠山浩さんから、イングリッシュ・ラベンダーの鉢が
05/08到着しました。花は開き始めで、インテリアのバスケットカバーが付いてい
ました。プレゼントとして可愛いラベンダーポプリが2コ同封されていて、良い香りが
漂ってきました。栽培スケジュールには育て方が丁寧に書かれていました。

IMG_0783_convert_20130509225421.jpg


第2回は、福島県・東白川郡縞町のふじ花園・藤田政則さんから花鉢が6/29到着
しました。今回はイポメア(宿根アサガオ)です。生き生きとした緑の葉の間にあった
蕾が1輪、翌朝に開花していました。夏から秋へと季節の移り変わりに咲き続ける
そうです。咲き始めが青紫色で、時間が経つにつれ、ピンク・桃紫色系に花色が変化
して夕方まで咲き続けるのです。栽培スケジュールを読み、水をたっぷり与えました。
毎日、次々に沢山の花を咲かせてくれます。来年も花を咲かせたいものです。

IMG_1309_convert_20130704161223.jpg

第3回7月は「セロシア ダークカラカス」という花の鉢が送られてくる予定です。
10月まで楽しみが続きます。花鉢が到着する度に生産者さんに応援メッセージ
を送ります。花鉢を通じて震災復興の支援になりますようにと、心からの願いです。

『 秋 明 菊 の 咲 く 寺 』

『 秋 明 菊 の 咲 く 寺 』
2013/09/05

 東北から秋明菊の花鉢が届いたのは8/21のことだった。蕾の状態で1週間経って
漸く開花1輪、楚々とした秋の風情を感じさせる優雅な花でした。
京都の貴船の里一帯で自生が多く見られることから、貴船菊の別名があると知り
是非ともその姿を見たいものだと検索しました。

北山杉の美林を走る周山街道、里を流れる清滝川の両側に急峻な山が迫り、東の山
を登ると「宗蓮寺」があり、秋明菊の寺として知られていることが分かりました。
また、京都市西京区大原野小塩町にある、西国三十三所第20番札所「善峯寺」の
境内全域に咲く秋明菊は、驚くほどたくさんあるそうです。
花の季節は10月中旬のようでした。その年の気候により異なるとのことです。

東北から届いた花鉢が教えてくれた秋明菊の由来は、長年京都の近くに住みながら、
知らなかったのは迂闊なことでした。この歳になって足場の悪い場所を訪れることが
可能かと考えながら、貴船菊の乱れ咲く秋の風情を心に刻んでおきたい思いが私を
捉えて止まないのです。

IMG_1515_convert_20130905130205.jpg

『 夏 に さ よ う な ら を 』

『 夏 に さ よ う な ら を 』
2013/09/01
一斉に開いた仙人掌の花は、夏の夜空を彩る打上げ花火のようです。
例年にない猛暑続きの今年の夏に、3回目の開花を予想もしていなかったので
感動しました。5/28より6/30まで咲き続け、これで終わりと思っていました処
退院して戻ってきた私を迎えるように8/4に花開いてくれたのでしたが、
夏の終わりを告げる花が見事に開いたのです。
IMG_1528_convert_20130901111709.jpg

IMG_1535_convert_20130901111931.jpg

 秋明菊に季節のバトンタッチをするように………

IMG_1532_convert_20130901111819.jpg

ビルの狭間に鰯雲が見えて、秋を教えてくれました。

プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR