『 中之島バラ園 』

              『 中 之 島 バ ラ 園 』
                                2017/05/17

IMG_3392_convert_20170517172847.jpg
 バラの季節です。水の都大阪・堂島川と土佐堀川に挟まれた「中之島バラ園」
に今年は6年目の訪問となりました。リウマチの鍼治療の帰途に立ち寄りました。

IMG_3402_convert_20170517173046.jpg
短い季節を咲き誇る約310品種・約3700株のバラを愛でる人々が今年も沢山
訪れていました。

IMG_3401_convert_20170517173004.jpg
薄曇りのお天気は、川風が心地よくバラの香りを運んでくるのです。
花に近付き深呼吸をして香りを楽しみました。

IMG_3416_convert_20170517173428.jpg
京阪電車の沿線で、近くにあるのが何よりの贈り物だと感謝しきりです。

IMG_3417_convert_20170517173529.jpg
撮影しながら歩いていると、今年もバラの手入れをされている人たちが働いて
いました。お陰さまで美しい花を観賞することが出来ました。有難うございました。

IMG_3408_convert_20170517173305.jpg
日々に弱って行く身体は歩くことが困難になって参りますが、花に逢いたくて
バラの開花ニュースにつられて足を運びました。

IMG_3410_convert_20170517173341.jpg
美しい花々は心を豊かにしてくれるのです。

IMG_3407_convert_20170517173229.jpg
今年も美しいバラの花に逢うことができて幸せでした。

『 造幣局の桜 』

               『  造幣局の桜 』
                                2017/04/15

 「造幣局の桜の通り抜け」は4月11日から始まり17日までと発表されました。

IMG_3360_convert_20170415163050.jpg
今年は手根幹手術をしたり、痺れや痛みが続いたりして、花見は諦めていたの
ですが、長年行く桜に挨拶をしてきたので、中止するわけには行かないと思い、
曇っていましたが出掛けることに致しました。

IMG_3346_convert_20170415162849.jpg
 天満橋から流れる人の波の中に入り造幣局に辿りつきました。全国の多くの
品種の桜が今年も妍をきそって咲いていました。八重桜は濃艶な姿で咲き誇っ
ていました。今年の桜は「鬱金」と言う品種だそうです。黄緑色の花です。

IMG_3333_convert_20170415162626.jpg
人々の群の流れのままに、時々立ち止って写真を撮りながら一方通行で進みます。

IMG_3384_convert_20170415163211.jpg
散り敷いた桜の絨毯も見る事が出来ました。
 
IMG_3385_convert_20170415163300.jpg
 毎年観光場所として名高くなってきて、外国人も多いようです。桜を満喫して
北へ通り抜けると、かなりの距離を歩いて膝も痛み疲れて参りました。
ゆっくり天満橋まで戻る途中、曇り空から小雨が降ってきました。八軒家浜から
大川さくらクルーズで、水上の景色を楽しむ予定でしたが、雨が止まないので中
止しました。

IMG_3390_convert_20170415163405.jpg
満開の桜、散る桜、散り敷いた花びらの美しさに酔いながら、今年も「行く桜」に
挨拶をすることが出来たことは幸いでした。

IMG_3337_convert_20170415162747.jpg
今年も桜を愛でる機会を得て感謝です。
行く桜に “ありがとう” と “さようなら” を ………。

『 手根幹開放術 』

             『 手根幹開放術 』
                               2017/03/28

 リウマチの治療中、手指の痺れがひどくなり、2016年5月19日神経伝導速度検査を受け
て手根幹症候群と診断されました。手指の痺れは左手がひどく手術の説明を受けましたが、
マッサージや鍼灸治療をして何とか我慢して過ごしてきました。
 診察日に医師の勧めがあり、痺れと痛みも限界を感じたので手術を行う事になりました。
血液による諸検査があり、当日、血圧と体温の測定をして、説明を受け3階にある手術室に
案内され、9時30分手根幹開放術が始まりました。
 正中神経が、手首にある手根幹トンネルで、横手根靭帯に圧迫されて起る病状なので、
横手根靭帯を切開して圧迫を取り除き、神経の伝導を正常にする手術なのです。
 右手に抗生物質の点滴と血圧測定を行いながら、左手上腕部を圧迫止血し、局所麻酔を
して手術を行うのです。医師2名と看護師2名で施行されました。本人に見えないように視界
を遮断されましたので、圧迫による痺れと僅かに感じられる痛みで、手術の様子を想像する
ばかりでした。約1時間で手術は無事終了した事を知らされました。
 日帰り可能の手術なので、明後日3/30診察の予約を受け内服薬の処方箋を受取り、病院
のシャトルバスで京阪守口市駅まで帰ってきました。 手術の結果はまだ判りませんが、耐
えがたい痺れと痛みから解放されることを期待しているのです。
90歳を過ぎても生きている限り、日々の生活が健康でありたいと願うばかりです。


『 雛人形 』

              『 雛 人 形 』
                             2017/03/01
 
今年も春を迎え「お雛様」を飾りました。妹からの贈り物、木目込人形のお雛様
は優雅な姿です。毎年飾っていますが、形見となって久しくなりました。

IMG_3322_convert_20170228152802.jpg
壁掛け型の「つまみ絵のお雛様」は2012年に同じ10階の大久保様から頂いた
もので、毎年大切に飾っているのです。
短い間ですが、狭い玄関に雪洞の灯りをともした積りで眺めています。
4人姉妹でしたが、長女の私と末っ子の妹の二人だけが残りました。

ゆうゆうの里では3階食堂に立派な雛飾りが毎年私たちの目を楽しませてくれます。
雛祭りの行事も計画されている事でしょう。桃の節句は春の儀式ですから。
東大寺二月堂のお水取りが終ると春が訪れます。
花だよりが待ち遠しい今日この頃です。


『 チューリップ 』

              『 チューリップ 』
                             2017/02/28

IMG_3313_convert_20170228152635.jpg
咲いた 咲いた チューリップの花が ♪ 並んだ 並んだ 赤 白 黄色 ♪
うめきたガーデン「真冬のチューリップ祭」2月10日から開催中なのです。

IMG_3291_convert_20170228152427.jpg
春の花なのに、寒さの中に約2万株のアイスチューリップがガーデンを彩ります。
今日はお天気が良いので出掛けました。うめきたガーデンは3月20日までです。
チューリップのほかにも可愛いお花畑がありました。

IMG_3297_convert_20170228152534.jpg
春らしい菜の花の黄色は素敵です。

IMG_3282_convert_20170228152319.jpg
2016年10月7日オープンでしたので14日に7,500㎡の敷地に10万株以上の
花畑を観に行きました。色とりどりの花々が咲き誇っていました。
コスモスの季節で秋風に揺れている可憐な秋桜の花を愛でることができました。

IMG_3279_convert_20170228152220.jpg
お花畑は寒さを乗り切って美しい姿を見せてくれました。
そして最後はチューリップが華やかに幕を閉じるのでしょうか?

春とは名のみで、まだ寒い日が訪れるようです。ビルの建ち並ぶ大阪駅の北側
に出現した庭園の花々に、訪れた人々は癒されるのです。
もっともっと続いて欲しいと願いながらチューリップに思いを残し「うめきたガーデン」
を後にしました。


プロフィール

靖子ママ

Author:靖子ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも一覧

東光寺の日々

LEVEL1 FX-BLOG
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラグインアルバムー1
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR